スキンケアをしている女性

少しでも透明感のある素肌を手に入れようとして、スキンケアに力を入れているという女性は少なくありません。しかし年齢と共に現れてしまう加齢トラブルの一つとして、多くの女性の悩みとなっているのがシミといった色素沈着によるトラブルだと言われています。一般的にシミとは年齢と共にあらわれる肌トラブルとイメージしている方は多いですが、実はシミには様々な種類があり原因も人によって異なります。

そのため、まずは自分の肌に起こっているシミは何にあたるのか、何が原因で起こっているのかをきちんと理解しておくことが適切に治療していく上で重要となってくるのです。もし間違ったシミのケアを続けてしまうと、症状が悪化してしまうことも少なくないため、情報サイトなどを参考に症状の知識を得たり、美容皮膚科クリニックなどの医療機関に相談をしてみることも大切です。まずはシミにはどのような種類があるのか知識を得ることをおすすめします。

シミは大きく分けて6種類に分類され、特徴によってどの種類なのかおおよそ判断することが出来ます。まず一般的にシミと呼ばれている症状は老人性色素斑とされ、顔中どこにでもできる円形の色素沈着です。大きさは人によって様々で、若い人であれば20代からこの症状が出ることも多いですが、多くは30代以降の肌に多くあらわれる症状です。
老人性色素斑の原因は、紫外線を浴びることによって肌内部でメラニンが生成されてしまい、老化により肌のターンオーバーが低下してしまうと、蓄積したメラニン色素が排出されずに肌に残ってしまうことで色素沈着を起こしてしまうのです。

老人性色素斑は美容皮膚科クリニックなどで、外用薬の塗布やレーザートーニングやシミ取りレーザーなどを利用して治療を行います。他の種類にはそばかすなども挙げられます。そばかすは目の下から頬骨にかけて直径1~4mmの丸い小さなシミが複数できるのが特徴で、別名雀卵斑とも呼ばれます。鼻の付け根や目の下、両頬の部分にできることが多く、頬以外でも背中や手に発生する場合があります。そばかすの原因は遺伝が大きく影響しており、症状が出る人は3歳頃と比較的早い段階で発生します。
通常は大人になるにつれて色が薄くなる特徴がありますが、紫外線を浴び続けることで色素沈着が悪化する恐れがあります。治療はレーザー治療やレーザートーニング、フォトRFなどを利用します。

次に多いのが肝斑です。この症状は頬骨のあたりを中心にもやもやと左右対称に生じる特徴があり、目の周りを避けて発生したり額や口周りに出ることもあります。
30~40代の女性に多くみられ、原因としては女性ホルモンの影響が大きいことから、妊娠や経口避妊薬の利用によって肝斑の発祥が促されると考えられています。また紫外線や摩擦といった外部からの刺激や、ストレスによって起こるホルモンバランスの乱れなども症状の直接的な原因ではありませんが、悪化させる要因だといわれているのです。

ADMと呼ばれる症状は、別名後天性真皮メラノサイトーシスと呼ばれ、額の両側や頬骨部にいくつかまとまって出現する色素沈着です。実際には後天性のあざの一種と考えられ、肌の表皮に発生する色素沈着とは異なり、真皮層にあらわれる特徴があります。表皮に近いタイプから褐色や灰色、青色と色が変化しているのも特徴の一つです。この症状はホルモンバランスの乱れや遺伝が大きく影響を与えています。

そして一般的に起こりやすいと呼ばれる炎症後色素沈着や脂漏性角化症などは、人によって起こってしまう色素沈着の状態は全く異なるため、適切な治療方法を理解して、正しいケアを始めることが短期間で肌を綺麗に整える近道となります。

記事一覧
トレチノインやハイドロキノンを配合した商品を通販で買うには? 2020年06月22日

シミ治療の一つとして、日本でも美容皮膚科ではレーザー治療の他に、トレチノインやハイドロキノンといった美白効果の高い医薬剤を利用した方法が主流となっています。しかし定期的に医療機関に行くのは面倒だと感じる方は多いですし、シミ治療は基本的に保険適用外となるため受診料と処方料にかかる費用も高くなってしまう...

トレチノインはシワの改善も期待できる?効果が出るまでに時間はかかる? 2020年05月19日

皮膚科などの医療機関で受けられるシミ治療は、症状によって様々な治療方法を採用している特徴がありますが、その中でも自宅でじっくりケアを行うことが出来るとして注目されているのがトレチノインを利用した治療方法です。トレチノインとはビタミンAの誘導体で、ビタミンAの約50~100倍の生理活性を有している特徴...

シミの治療のために皮膚科の病院に行った方が良いケースとは? 2020年05月07日

年齢を重ねると肌にあらわれやすくなると言われているのが、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルです。特にシミは紫外線によるダメージの蓄積によって起こる症状でもあるので、屋外で長時間活動することが多い方や紫外線対策が疎かになりがちな場合は、特に気をつける必要があるといわれています。最近ではシミの原因となる...

ニキビ治療に使われるトレチノインを含んだレチンAクリームのメリットは? 2020年06月07日

自宅で行えるニキビ治療薬として女性の間で非常に高い人気となっているのが、レチンAクリームを利用する方法です。このレチンAクリームは美容成分トレチノインが配合されている美容クリームで、トレチノイン酸はニキビやシワ、たるみやシミ、そばかすや肝斑といった肌トラブルに効果がある特徴を持っている特徴があります...