トレチノインはシワの改善も期待できる?効果が出るまでに時間はかかる?

鏡を見ている女性

皮膚科などの医療機関で受けられるシミ治療は、症状によって様々な治療方法を採用している特徴がありますが、その中でも自宅でじっくりケアを行うことが出来るとして注目されているのがトレチノインを利用した治療方法です。
トレチノインとはビタミンAの誘導体で、ビタミンAの約50~100倍の生理活性を有している特徴があります。実際にトレチノインはアメリカではシワやニキビの治療医薬品としてFDAに認可されている医薬品であり、様々な肌トラブルに効果があるとして皮膚の若返り薬としても注目されています。

この成分は元々人間の血液中にごく微量含まれていることから、肌に直接使用しても刺激を感じにくくアレルギーを起こす心配がないので安心して利用することができる点も大きな魅力です。医療機関では肌の再生効果の高いトレチノインと、漂白作用のあるハイドロキノンを併用して利用する療法や、美白効果のある吸収型ビタミンCローションを組み合わせた治療を進めている場所は多いです。

では実際にトレチノインにどのような効果があるかというと、肌に使用すると皮膚の古い角質を剥がす効果があり、ターンオーバーが低下して蓄積してしまった古い角質などを除去する効果があります。また表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させることによって皮膚の再生を促し、ターンオーバーを活性化させる効果が期待できます。この際に表皮の深い層にあるメラニン色素を外に押し出すことができるので、目立っていた色素沈着を薄く、きれいな状態に整えることができるのです。

他にも皮脂の分泌を抑える効能があるので、大人になってから繰り返すニキビに悩んでいる方に効果がありますし、コラーゲンの分泌を高めて、皮膚のハリや弾力をアップさせることで目元や口元に目立っていた小じわを改善することが出来ます。表皮内の粘液性物質の分泌を高めるので、使い続けると肌に潤いが出てみずみずしい状態に整える効果もあります。

このようにトレチノインは肌に使い続けることで、肌に様々な美容結果をもたらしてくれるので、シミの治療はもちろんシワやニキビ対策としても医療機関で処方してもらうことが可能です。ただ利用時の注意点として、強力な作用を持つ薬剤のため初めて使用すると反応性の皮膚炎が起こります。強制的にターンオーバーを促進させるので、使いはじめは皮膚が赤くなったり角質が剥がれるので、使用する回数を減らして慣らすことが大切です。

関連記事
トレチノインやハイドロキノンを配合した商品を通販で買うには? 2020年06月22日

シミ治療の一つとして、日本でも美容皮膚科ではレーザー治療の他に、トレチノインやハイドロキノンといった美白効果の高い医薬剤を利用した方法が主流となっています。しかし定期的に医療機関に行くのは面倒だと感じる方は多いですし、シミ治療は基本的に保険適用外となるため受診料と処方料にかかる費用も高くなってしまう...

シミの治療のために皮膚科の病院に行った方が良いケースとは? 2020年05月07日

年齢を重ねると肌にあらわれやすくなると言われているのが、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルです。特にシミは紫外線によるダメージの蓄積によって起こる症状でもあるので、屋外で長時間活動することが多い方や紫外線対策が疎かになりがちな場合は、特に気をつける必要があるといわれています。最近ではシミの原因となる...

ニキビ治療に使われるトレチノインを含んだレチンAクリームのメリットは? 2020年06月07日

自宅で行えるニキビ治療薬として女性の間で非常に高い人気となっているのが、レチンAクリームを利用する方法です。このレチンAクリームは美容成分トレチノインが配合されている美容クリームで、トレチノイン酸はニキビやシワ、たるみやシミ、そばかすや肝斑といった肌トラブルに効果がある特徴を持っている特徴があります...