ニキビ治療に使われるトレチノインを含んだレチンAクリームのメリットは?

スキンケアをしている女性

自宅で行えるニキビ治療薬として女性の間で非常に高い人気となっているのが、レチンAクリームを利用する方法です。このレチンAクリームは美容成分トレチノインが配合されている美容クリームで、トレチノイン酸はニキビやシワ、たるみやシミ、そばかすや肝斑といった肌トラブルに効果がある特徴を持っている特徴があります。
他にも高いピーリング作用があることから、肌のくすみやニキビなどを改善することはもちろん、シミやそばかすの治療薬としても日本国内ではトレチノインを利用した治療方法は一般的となっています。

レチンAクリームの主成分であるトレチノインは、ビタミンA誘導体の一種でありビタミンAの100倍以上の活性力を持っている特徴があります。肌に使用するとターンオーバーを活発にする効果があり、皮膚の新陳代謝を高めることによって古い角質を剥がし、皮膚再生を早めて若々しい肌を取り戻すことが出来ます。
肌内部に不足しがちなヒアルロン酸やコラーゲンを生成させる作用もあるので、使い続けると弾力やハリが失われた肌質に潤いを与えてふっくらとした肌質になることも大きな魅力です。

ニキビの原因の一つに過剰な皮脂の分泌が挙げられますが、このレチンAクリームを利用すると過剰な皮脂の分泌を抑制させる作用があるので、毛穴に余分な皮脂汚れが詰まりにくくなり、繰り返し出来ていたニキビを予防する効果が期待できます。そのためニキビ治療薬としてもレチンAクリームは非常に人気がありますが、シミや肌のくすみなど幅広い肌トラブルにも対応しているので、色々な用途で使用されている特徴があるのです。

レチンAクリームを利用する際には、正しい使い方をきちんと理解して、肌の調子を見ながら使用量を調節していくことがポイントです。基本は1日1回を目安として就寝前に使用するようにしましょう。クリームを塗る際には必ずクレンジングや洗顔を済ませて、肌に汚れがない清潔な状態に整えておきます。後はニキビの気になる部分に適量のレチンAクリームを薄く塗り、塗った後は乾くまでしっかり放置させます。十分にクリームを塗った部分が乾いたら、普段のスキンケアと同様に保湿を行うことが大切です。

このお手入れを繰り返すことで、クリームに含まれている成分が肌に作用して美容効果を与えることが出来ます。ただ使用後は紫外線の影響を受けやすい非常にデリケートな状態になりやすいので、日中は出来るだけ使用は避けてどうしても使用する場合は紫外線ケアを行うようにしましょう。

関連記事
トレチノインやハイドロキノンを配合した商品を通販で買うには? 2020年06月22日

シミ治療の一つとして、日本でも美容皮膚科ではレーザー治療の他に、トレチノインやハイドロキノンといった美白効果の高い医薬剤を利用した方法が主流となっています。しかし定期的に医療機関に行くのは面倒だと感じる方は多いですし、シミ治療は基本的に保険適用外となるため受診料と処方料にかかる費用も高くなってしまう...

トレチノインはシワの改善も期待できる?効果が出るまでに時間はかかる? 2020年05月19日

皮膚科などの医療機関で受けられるシミ治療は、症状によって様々な治療方法を採用している特徴がありますが、その中でも自宅でじっくりケアを行うことが出来るとして注目されているのがトレチノインを利用した治療方法です。トレチノインとはビタミンAの誘導体で、ビタミンAの約50~100倍の生理活性を有している特徴...

シミの治療のために皮膚科の病院に行った方が良いケースとは? 2020年05月07日

年齢を重ねると肌にあらわれやすくなると言われているのが、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルです。特にシミは紫外線によるダメージの蓄積によって起こる症状でもあるので、屋外で長時間活動することが多い方や紫外線対策が疎かになりがちな場合は、特に気をつける必要があるといわれています。最近ではシミの原因となる...